hienkaku

Pudding rather than praise.

白骨温泉湯元 齋藤旅館

10月 3, 2013 | Category:旅館・ホテル | Author: nnsiri

昔ながらの源泉のかけ流しの宿です。白骨温泉の源泉は炭酸水素塩で、無色透明なんですが、空気に触れると、乳白色に変わるという性質です。

言い伝えとして、「三日入れば、三年風邪をひかない」といわれるほど、薬用効果が高い泉質なんですね。

湯上りにシャワーを浴びてしまうとせっかくの効能が流れてしまうので、上がった状態で、30分から1時間ぐらい体を休めると、体に染み渡って効果があります。

そうそう、温泉が好きな人は、何度も何度も出たり入ったりしますが、一日に3回ぐらいにしておきましょう。体に負担がかかりすぎてしまうからです。

このお湯は体の中からも効くので、一口飲んでみて大丈夫だったら、湯から上がってから、コップ半分ぐらいを飲むと、胃腸病によく効きます。

食事は、信州産和牛がとても柔らかくて美味しいです。すき焼きをいただいたんですが、信州牛が好きになりました。

朝の温泉粥も名物らしいです。

胃によいということですから、昨日のすき焼きで胃に負担をかけたとしても、このお粥でスッキリさせてくれそうです。


Fatal error: Call to undefined function adsensem_ad() in /home/roqomdo8/public_html/wp-content/themes/relax/single.php on line 19